派遣大発見
00010
2016年9月29日

派遣人気のお仕事イベントスタッフにも業務内容はさまざま

イベントスタッフでも業務内容は多岐にわたります
編集部

派遣でも人気の業種がイベントスタッフです。イベント専門の派遣会社もあるぐらいで、どの会社も元気で即戦力となる人材を随時募集しています。時給もいいので派遣を考える人ならば一度はやってみようかなと思いますね。しかし、配属される場所によっては自分と合わない可能性もあります。 募集要項をちゃんと確認してみましょう。

体力勝負の設営スタッフ

設営スタッフとは、その名の通り会場を設置するスタッフのことです。 トラックで運ばれてきた機材を搬入したり組み立てたりします。とくに屋外のイベントの場合は、テントや大きなステージを組み立てることもあるので、とにかく体力が必要になります。一人で設置することはできませんので、チームが一団となって設置に取り組みます。そのため協調性も問われます。 イベントスタッフの中で一番体力的にキツイと言われる仕事ですが、組み立てが好きな人には向いているかもしれません。

チラシ配り

イベント会場付近で、通りすがる人にチラシを配るスタッフです。イベントによりたくさんの人が来てもらえるように、効率良くたくさんの人にチラシを配る技術が必要になります。 歩いている人の目の前にタイミングよくチラシを渡すことで、歩行者は反射的に受け取ってしまうこともあります。そのタイミングを見計らってチラシを渡します。そのため、遠慮がちな人には難しいかもしれません。 人見知りをしない、どんどんチラシを渡せる人に向いています。それさえできれば比較的かんたんな仕事です。

誘導スタッフ

待機列や通路で誘導を行うスタッフです。 混み合うイベント会場では非常に重要な仕事になります。 誘導が遅れると、お客さんは予想外のところに列を作ってしまったり、割り込みがあって揉めたりします。また、違う場所にできた列を移動させるのも大変です。列が作られる前に、誘導しなければいけません。 そして、誘導が下手すぎると、待機列で暇をもてあますお客さんにSNSで拡散されてしまいます。そうなると、イベントの主催者の風評被害にもなります。 そのときの柔軟な対応が要求されるスタッフです。 有名所では、コミックマーケットのスタッフの誘導が面白いとSNSで言われていました。 いかに自分に注目させて、正しく列を導くかが大切です。

Return Top