派遣大発見
00024
2016年5月17日

派遣をしながら貯蓄するには

派遣をしながら貯金する方法
編集部

派遣で貯蓄は可能?

マイホームやマイカーなど自分の財産を持ちたい、海外旅行にいきたい、結婚資金を貯めたい、老後のために貯蓄しときたい、ひとそれぞれ貯蓄するモチベーションが違うと思います。毎月給料のなかから数万円をまわして、大きな買い物や支出があるときに備えたいですよね。また、いつ会社がつぶれるかわからない世の中なので、会社員じゃなくてフリーランスでも生きていけるように、生活費は貯めておきたいですよね。 普通、貯蓄をするのに有効なのは、正社員としてがっつり昼夜問わずに、毎日身を粉にして働く、そういう考えの人も多いと思います。ですが、派遣をしながらお金を貯めるという方法を選んだ方、それはそれで正解です。時間単位でスケジュールが組みやすいので、貯蓄計画が決めやすいということがありますし、貯蓄して、海外旅行、長期での海外生活、地方で働くなど期間を決めたほうがやりやすいからですね。派遣なら何ヶ月か働いて、退職し、自分のやりたいことができますよね。 では、貯蓄をするにはどのような方法があるんでしょうか。

交通費を減らす

意外に多く占めるのが交通費、会社から支給される場合と、給与に含まれる場合があります。これらを節約すると意外に利益を得る事ができます。例えば、電車通勤なら定期にするのではなく、回数券にすれば11回分で1回分はただで乗れます。定期もクレジットカード払いならポイントがつきますし、自転車や原付バイクを購入して、通勤すれば、1年もしない内に元はとれるでしょう。

食費は自炊で

大きくウェイトを占めるのが食費、飲み会などあったらあっと言う間にお金がなくなっちゃいますよね。エンゲル係数をできるだけ減らすには、自炊が一番、夜ならなんとか我慢すればいける人もいるかもしれませんが、昼はなかなかお弁当など食べづらい、そういう人も、外食にいくフリをして、公園やフリースペースで食べるなど、意外と多いので、仲良くなれちゃう可能性もあります。

副業でアルバイト

派遣でも禁止されているところは守らなくてはなりませんが、内職やネットビジネスなど自分アルバイトでなくても稼げる方法はいろいろあります。イベントを開催して趣味や好きな事の延長でビジネスをするのもありかもしれませんね。

保険を整理する

なくてはならないのが年金や健康保険、生命保険や自動車保険など他にも様々ある保険。年金や健康保険も申請すれば、免除や猶予になったりしますし、この際、払わないという選択もありです。それは個人の判断ですが、一度見直しましょう。

Return Top